HOME >  樹木葬が可能な墓地カタログ >  「自然葬芝櫻円環地」訪問談

「自然葬芝櫻円環地」訪問談

このページでは自然葬芝櫻円環地を実際に見学して、現地の様子や感想について紹介しています。

自然葬芝櫻円環地を見学してきた体験談

自然葬芝櫻円環地の風景

栃木県の那須にある自然葬芝櫻円環地を見学しに行ってきました。通常のお墓だと費用がかかり過ぎて気が進まないと思っていた時に、新しいタイプがあると聞いて興味を持ったのです。

都内在住なので那須まではとても遠いイメージがあったのですが、高速道路を使って2時間半ほどで着いてしまいました。新幹線があるので車でなくても簡単に行けそうです。

自然葬芝櫻円環地の事務所

那須・自然村という別荘地の中にあるので迷うことはありませんでした。自然村はキャンプ場のような雰囲気で、県道を挟んで門の向かい側に自然葬芝櫻円環地の事務所があります。

見学の手続きを済ませると現地に案内されました。里山の葬地とパンフレットにあったので山奥の林の中を想像していたのですが、実際は開けた場所にあり木々に囲まれた広い公園といった感じです。

自然葬芝櫻円環地の葬地

公園の中には円形の花壇のようなものがいくつも点在しているのが確認できました。円環地とはまさにこれを指していて、スタッフの方の説明によれば直径が15mあるそうです。

中心に向かって外側から個別葬地、芝櫻花壇、永久合葬地という3重の構造になっていて、区画された個別葬地には名前などを掘った標石が置かれるとのことです。

ここまでの説明を聞いて新しいタイプという意味がやっとわかりました。自然葬とは言っても、これなら一般的なお墓と同じようにお参りができます。

また、個別葬地と永久合葬地の両方に散骨されるということなので、仮に後継者がいなくなって期限切れになったとしても無縁になる心配がありません。

法事を行う場合は自然村での食事や宿泊施設が利用できるそうで、その他に葬祭サポートセンターなどもあり設備や管理もしっかりしている印象です。

これまで納骨堂や樹木葬を行う霊園にも見学に行きましたが、自然葬芝櫻円環地の仕組みが一番納得のいく内容でした。スタッフの方の説明も丁寧でとてもわかりやすかったです。

自然葬芝櫻円環地の詳細はこちらから>>