HOME >  樹木葬が可能な墓地カタログ >  樹木葬おすすめ墓地・霊園ベスト5

樹木葬おすすめ墓地・霊園ベスト5

樹木葬おすすめ墓地・霊園このページでは、樹木葬ができる墓地・霊園・葬地の中から特にサービスが充実していて利用がしやすいところを5つ厳選し、ランキング形式にまとめています。

費用、施設の管理体制、周辺環境・特長を比較ポイントとしてまとめていますので、是非参考にしてください。

関東での樹木葬におすすめの墓地・霊園・葬地ランキング

それぞれのサービスによってできることが異なります。自分に合った樹木葬を選びましょう。

第1位自然葬芝櫻円環地

利用料
★★★★★
6名まで290,000円
※個別葬地、永久合葬地、標石、管理料込み
周辺環境・特長
★★★★★
  • 芝櫻の花壇に囲まれた永久合葬地と個別葬地の両方に散骨をするスタイル
  • 好きな言葉が入れられる標石があるため、それがシンボルとなってお参り・追悼することができる
  • 夫婦・家族はもちろん友人とも一緒に入ることが可能
  • ペットも一緒に眠ることができる
  • 葬祭サポートセンターで粉骨が可能
  • 法事の際には隣接する自然村に宿泊でき、源泉100%の温泉と特産物のフルコースを味わえる
  • 宗派や宗教による制限がなく、自由度が高い
施設の管理体制
★★★★
  • 35年の使用保証期間の後は、標石塚に移動
  • 公園型でいつでもだれでもお参りが可能
  • 年に2回の芝刈りで施設内が整っている
【営業時間】24時間/年中無休
所在地
栃木県那須郡那須町大字富岡1004-12
運営母体
自然葬芝櫻円環地株式会社

第2位奥多摩霊園

利用料
★★★★
2名まで 300,000円+環境保全費54,000円
周辺環境・特長
★★★★
  • 秩父多摩甲斐国立公園内にある200 本以上の桜が植えられている霊園で景観が良い
  • 桜の木のもとに直接埋葬する合同型の永代供養墓となっており、個別区画で構成
  • 1区画への埋葬は2名までで夫婦での利用
  • 経営主体は宗教法人向雲寺(曹洞宗)だが、利用に際し宗教は不問で制限はなし
施設の管理体制
★★★
  • 管理事務所で花や線香の販売、法要の受付、墓域内清掃の受付、墓所案内などを行う
【営業時間】9:00~20:00/年中無休
所在地
東京都西多摩郡奥多摩町海沢上坂183-3
運営母体
宗教法人向雲寺

第3位ふれあいパーク

利用料
★★★
592,000円/715,000円(花小金井)
周辺環境・特長
★★★★
  • ガーデニングや噴水などを設置して庭園を作ることをコンセプトにした霊園
  • 日本で初めてバラの樹木葬を行なったことで知られており、専属のガーデナーが常駐
  • 年4回仏式で合同法要を行う。
  • 宗教、宗派を問わず利用できるので安心
施設の管理体制
★★★
  • セコムのセキュリティサービスによる24時間警備体制
  • 故人の名前や生年月日、没年月日が刻まれた金属プレートを設置
【営業時間】9:00~18:00(冬季は17:00)年中無休
所在地
東京都小平市天神町2-98-5(花小金井)
埼玉県所沢市大字北秋津63-1(秋津)
運営母体
株式会社いせや

第4位里山の樹木葬 森の苑

利用料
★★★
家族何名でも700,000円※2015年9月1日より800,000円
周辺環境・特長
★★★★
  • 1区画(三~五平米)に家族何名でも埋葬可能
  • 俗名を刻銘した御影石の墓碑を置くことができる
  • 三十三回忌まで亡くなった月の七日法要にて供養
  • 縁の会に入会すると生前に曹洞宗の戒名を授かれる
  • 無宗教でも入会可能。供養は曹洞宗の宗教儀式となる
施設の管理体制
★★★★
  • 真光寺が埋葬、管理、供養を行う
【営業時間】9:00~17:00
所在地
千葉県袖ヶ浦市川原井634
運営母体
瓦谷山真光寺

第5位町田いずみ浄苑

利用料
★★★
500,000円~700,000円※別途、銘板への彫刻料11,500円(税抜)/名、埋葬費20,000~30,000円/体
周辺環境・特長
★★★
  • 桜の木を墓標にして遺骨を埋葬、各区画には名前が刻める銘板を設置
  • 1つの区画で4体まで利用できる4人埋葬エリアと2体まで利用できる2段埋葬エリアの2種類あり
  • 毎年桜が満開の時期に桜葬メモリアル(合同慰霊祭)を行う。
  • 宗教、宗派、国籍不問なので制限なく利用できる
施設の管理体制
★★★
  • 宗教法人常照寺が経営・管理許可を受け、株式会社いずみ浄苑が管理業務を受託
【営業時間】要問合せ
所在地
東京都町田市真光寺町337-16
運営母体
宗教法人常照寺

※掲載しているデータは2015年9月に個人で調査した内容になります。最新の情報は各施設の公式サイトでご確認ください。

ピックアップ自由度が高く価格もリーズナブルな自然葬芝櫻円環地

芝櫻円環地は、時代のニーズに沿った新しいスタイルの樹木葬。那須の美しい自然に囲まれた開放的な公園のような環境の中で眠ることができます。

リーズナブルな費用で利用できる

芝櫻円環地 葬地

芝櫻円環地で眠るために必要な費用は、葬地や墓標、管理費を含めて総額290,000円です。一代限りのお墓にあまり高い費用をかけるのに疑問がある方、後継者に負担をかけたくないと考えてる方におすすめです。

一般的な墓地や霊園にお墓を持つとなると200万近くかかると言われています。また、比較的安い樹木葬でも50~70万円くらいが相場です。石のプレート設置はオプションで別途というところもあり、意外と費用がかさむのが実状です。こうした状況を考えると、芝櫻円環地の場合はかなり破格と言うことができます。

自然に還り、墓標にお参りもできる

芝櫻円環地 環境

樹木葬は、樹木のもとに埋葬され合同で供養されるのが一般的。それに対して、自然葬は海をはじめ山や島に散骨し自然に戻る形式です。

芝櫻円環地は、樹木葬と自然葬の要素をあわせ持ちます。永久合葬地と個別葬地の2ヶ所に散骨をして、永久合葬地で永く弔われて無縁にならず、個別葬地には墓標を立てることで故人にお参りができます。

個別葬地には、御影石でできた墓標プレートが置かれ、座右の銘や感謝の言葉はもとより、十字架など宗教的なシンボルなど何でも記すことができます。

公園のような環境なため、お墓参りの時間制限はなく、家族以外の友人や知人でも、いつでも故人に会いたい時に会いたい人が訪れられるのです。

ペットや家族以外の人とも6名まで共葬が可能

芝櫻円環地 プレート

自然葬芝櫻円環地では、共葬が最大6名まで可能。おひとり・ご夫婦・ご家族はもちろん、事実婚のご夫婦やご友人同士、大切な家族であるペットなど、一般的なお墓では一緒になれない御縁の方でも、同じ個別葬地で眠ることができるのも魅力。最近ではペットと一緒に眠ることができる墓地・霊園なども徐々に出始めてきていますが、許可されているところはまだそれほど数は多くありません。

さらに、宗派はもちろん、仏教・神道・キリスト教など宗教の制限はないので、誰でも利用することが可能です。こうした自由度の高いサービスは他では見られません。

また、芝櫻円環地の近くにある「愛燦燦クラブ」を法事に利用でき、源泉100%の温泉や、地元那須の素材を生かした料理のフルコースを堪能できるのも魅力的です。

芝櫻円環地の樹木葬は、自分らしく自然に還ることのできる現代的な葬祭の形だと言えます。

自然葬芝櫻円環地の詳細はこちら